パソコン用語【メモリ】

パソコン用語で言うメモリとは、コンピュータにおいて情報の記憶を行う装置のことを言います。

現在のコンピュータにおいては、CPUが直接データをやり取りする主記憶装置と、外部媒体にデータを記録しておく補助記憶装置の2つに分類されます。

メモリの容量をあげることで処理速度があがるのでインターネットで多くのサイトを見る際や動画を見る際はメモリを最低でも1G(ギガ)はほしいところです

posted by パソコン用語 | パソコン用語【メモリ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パソコン用語の1つであるロールバックと言う言葉。

ロールバックという言葉自体はあまり耳にすることはないですが、パソコン用語で使われるロールバックの意味とはデータ更新などで障害が起こったときに、その前の状態にまで戻ること意味しています。

ロールバックと同じような言葉でデータの復元という言葉がありますが、データの復元は復元できる元のデータをあらかじめ保存しておかなくてはいけないので、定期的にパソコン設定のデータ保存をしておいた方が賢明です。

posted by パソコン用語 | パソコン用語【ロールバック】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロバイダー日本最大手の4社とは



BIGLOBE(NECビッグローブ)
日本最高レベルの超高速バックボーン+トップレベルのコンテンツ量で1320万人のユーザーを抱えるフレッツ最大手。パソコン通信でニフティサーブと並ぶ大手であったNECのパソコン通信事業PC-VANとNECのISP事業旧Meshが前身。



OCN(NTTコミュニケーションズ)
NTTグループ企業のサービスだけにバックボーンは大容量。



@nifty(ニフティ)
パソコン通信時代からの老舗。ケーブルテレビ系プロバイダとも提携。



Yahoo! BB(ソフトバンクBB)
ADSL、光ファイバー回線などのブロードバンド回線事業とプロバイダ事業が一体となったサービス形態のみ。パソコン通信やインターネットのダイアルアップ接続の時代から遅れてのサービス開始だが、ADSL分野にて業界格安をPRし、大きくシェアを伸ばしてきた。



posted by パソコン用語 | パソコン用語【プロバイダー】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。