パソコン用語【メモリ】

パソコン用語で言うメモリとは、コンピュータにおいて情報の記憶を行う装置のことを言います。

現在のコンピュータにおいては、CPUが直接データをやり取りする主記憶装置と、外部媒体にデータを記録しておく補助記憶装置の2つに分類されます。

メモリの容量をあげることで処理速度があがるのでインターネットで多くのサイトを見る際や動画を見る際はメモリを最低でも1G(ギガ)はほしいところです

posted by パソコン用語 | パソコン用語【メモリ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。