プロバイダー日本最大手の4社とは

プロバイダー日本最大手の4社とは



BIGLOBE(NECビッグローブ)
日本最高レベルの超高速バックボーン+トップレベルのコンテンツ量で1320万人のユーザーを抱えるフレッツ最大手。パソコン通信でニフティサーブと並ぶ大手であったNECのパソコン通信事業PC-VANとNECのISP事業旧Meshが前身。



OCN(NTTコミュニケーションズ)
NTTグループ企業のサービスだけにバックボーンは大容量。



@nifty(ニフティ)
パソコン通信時代からの老舗。ケーブルテレビ系プロバイダとも提携。



Yahoo! BB(ソフトバンクBB)
ADSL、光ファイバー回線などのブロードバンド回線事業とプロバイダ事業が一体となったサービス形態のみ。パソコン通信やインターネットのダイアルアップ接続の時代から遅れてのサービス開始だが、ADSL分野にて業界格安をPRし、大きくシェアを伸ばしてきた。



posted by パソコン用語 | パソコン用語【プロバイダー】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。