パソコン用語【プロバイダー】

パソコン用語で当たり前に使っているプロバイダーという言葉ですが、プロバイダーの正式な呼び名はインターネットサービスプロバイダー(ISP)と言われます。

プロバイダーとはご存知の通りインターネットの接続サービスを提供しているもので、主なサービス内容としては、電子メールアカウントの提供 、ウェブページ公開用スペースの提供、また、ISP独自によるポータルサイトを運営しており、併せてコンテンツサービスを提供する業態が一般化しています。

基本的にインターネットをつなぐ環境を作る際はプロバイダー契約が求められます。

日本の最大手プロバイダー4社は次の通りです。

最大手プロバイダー4社へ

posted by パソコン用語 | パソコン用語【プロバイダー】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。