パソコン用語【タブブラウザ】

タブブラウザとはタブを用いて1つのウィンドウ内で複数のウェブページを表示することができるウェブブラウザの総称を言います。

タブブラウザのタブとはドキュメントを切り替えて表示するための機能の1つで、一般的には長方形のボックス中にテキストラベルを表示する形で画面上部に表示され、主にマウスクリックの操作により管理するドキュメントを切り替えて表示させる仕組みとなっています。

タブブラウザは1つのウィンドウ上でWebページを1ページ1タブ単位での複数表示を可能にするため、タブを切り替えるだけで容易に複数ページを閲覧可能になります。また、複数ページが1つのウィンドウの中に集約されるためウィンドウ管理の必要はなく、メモリリソースの節約にもなります。

posted by パソコン用語 | パソコン用語【ブラウザ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。